2015年09月26日

松尾芭蕉について、生誕地や先祖、家系

松尾芭蕉の絵

松尾芭蕉の生まれた年は、その没年の元禄7年(1694)51歳説から逆算して、正保元年(1644)とされています。
他に53歳とする説もあります。

正保元年は寛永21年が12月に改元された年であるから、寛永21年生まれとすべきだという説もありますが、生まれた年月については推測できる資料はありません。

続きを読む
posted by アク at 12:20| Comment(0) | いろんな知識

2015年09月25日

本田宗一郎、松下幸之助、山内溥、成功者の逸話、エピソード

本田宗一郎の画像

本田技研工業 本田宗一郎のエピソード



「必要のない人間というのはいないのである。いわゆる優秀な人材だけで構成された研究グループは、たいてい中途で挫折する。ヘソ曲がりの人がいれば、その人はテンポの遅さで、かえって問題の本質に決定的に迫ることができるかもしれない。人は誰一人として自分をあきらめてはならないのだ」

この発想こそ、「世界一になるんだ」が口癖の陽気な町工場のおやじだった本田宗一郎の夢を実現させた、原点だといっていいでしょう。

続きを読む
posted by アク at 20:29| Comment(0) | いろんな知識

2015年09月24日

少林寺拳法と女性の金的蹴り練習、護身術について

夜は少林寺へ。
残り時間40分くらいからの参加。
この日は先生がおられなくて、道場長が仕切っていた。
一般部は私を含めて6人しかいなかったので、掛稽古。
転身蹴、諸手押抜、引天秤(2段以上の人)。
転身蹴は、私はだいたい外に転身するんだけど、「それやと遠くなるやろう」と言われる。
遠くなったのは私の間合いのとり方が下手だったのだけど、
内か外かの違いはないような・・・?
対構でやった場合は、内に入れば逆蹴りになるから、多少遠く離れすぎても蹴りこめるという意味だろうか。
私は技が下手なもんで、ついつい「連撃が来たら怖い」と、何でも外に出てしまう。
まして転身蹴りは、転身の分時間がかかるし、逆蹴であればさらに蹴り返しが遅れる。
本当は、連撃を出させない技を磨かなきゃいけないのでしょうが。。

続きを読む
posted by アク at 11:09| Comment(0) | 男の子の急所