2015年04月24日

肩こりを治す方法、肩甲骨はがしとは。一人でやる方法


肩こりをを治すために肩を揉んだりたたいたりする人も多いと思いますが、
肩の筋肉は背中から首のあたりまで長く広範囲にわたるのでたたいたり
揉んだりするだけではなかなか治らなかったりします。

肩付近の筋肉画像

ですが、筋肉のこりに共通して効果的なのは血行を良くすることです。

特に普段あまり動かさない肩甲骨をしっかり動かすことは
肩こり解消にとても効果があります。

そのための方法が肩甲骨はがしです。





一番いいのはマッサージ店などに行き、人にやってもらうことですが、
実は慣れると一人でも肩甲骨はがしができたりします。

それは手を後ろでクロスしてつなぐ要領で下から出したほうの手で
肩甲骨の間に指を入れて自分で肩甲骨を外側にはがしていくのです。

一人で肩甲骨の参考画像

普段やっていない人は体が硬いので中々肩甲骨まで手が届かないと思いますが、
継続してやっていると体がやわらかくなってできるようになっていきますよ。
下記は一人で肩甲骨はがしをする方法の解説動画です。


あとは肩甲骨を動かしてストレッチをする方法として両腕を上げ下げする、
拳をグーにして腰につけ、肘を前後に動かす、のような方法も
肩甲骨はがしと同じく肩こり改善の効果があります。

また、肩こりは首、肩、肩甲骨の血流、こりと原因が多岐にわたるため、
首回しや腕、肩回しなども一緒にやっておいたほうがいいでしょう。
これらの対策をすることは結構をよくして疲れをとるだけでなく、
猫背など悪い姿勢を矯正してくれる効果もあります。





posted by アク at 20:38| Comment(0) | 健康の知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: