2015年06月17日

女性向け護身術講座と急所について

就業時間中に堂々と護身術講座を受けました。(会社負担。希望者のみ)
これだけだとよくある話ですが・・・
実習の前にビデオを見せられましたが、とてつもなく面白かったです。
外人の美少年たちがモデルなんですよ〜。
それだけですごいのに、体の急所の説明の部分で全裸になっちゃった・・・
外人の裸を見るのは初めてだったのでいい年して心臓ばくばく。
高校生くらいなのに・・・さすがは外人さん、思わず見入ってしまいました(笑)
女性だけだったのできゃあきゃあ盛り上がってしまいました〜。
体の構造の説明だけではなくて全裸のまま(防具をつけずに)本気で蹴られてたので唖然と
してしまいました。





本来は憎っくきレイプ犯なのですが、男の子に同情が集まってた・・・
男性って大変な体の構造をしてるなぁって改めて実感。
ところが実習で男の人に相手をしてもらったんだけど力の差は圧倒的でこれも改めて驚きました。
反則技じゃないと相手にならないよね、確かに・・・
押さえ込まれたらどうしようもないです。
参考になったのは体の動きで相手にスキを作る方法。
手や腰を相手の力を利用してひょいと動かすだけ、でOK。
そこががら空きになった状態は「釣り鐘」と呼ぶのだそうですw
簡単なテクニックと釣鐘ご〜んで勝負あり。
でももしもの時に落ち着いてできるかどうか、が問題。
繰り返し練習するしかないですね!!
誰か痴漢役の相手を探さないと(笑)




posted by アク at 18:40| 男の子の急所