2015年06月27日

変態(変質者)に急所蹴りを入れて痴漢撃退する女性の話

何時の時代に成っても変態は存在するものだ。
変態と言うより変質者と言った方が良いのだろうか、痴漢などの愚劣な行為をする輩は。
よく、痴漢の憂き目に遭った女共が泣き寝入りしているTV番組を観る事があるが、
相手がバタフライ(刃物)を持っていない限り、何故、反撃しないのだろうか、と
思うのである。
大きな声を出しただけでも、相手に相当たるダメージを与える事が出来るのに。





前、横浜に住んでいたのだが、横浜と言ってもド田舎な所で、団地や住宅街はあるものの、
周囲に田んぼが多し的な地域だった。変質者も結構、高確率で出現していて、
しかも冬になるとその確率が格段に高くなると云う事態だったのだ。
私はマンションに住んでいて、その後ろには20棟以上もの団地が控えていた。
団地の中にはゴミ集積場と成っているコンテナがあるのだが、
変質者は真冬の夜中にそのコンテナに潜んで、女性や子供を襲っていた、と言われている。
何故、真冬の夜?何故、ゴミのコンテナに?その意図は今でも解析不明。

まぁ、自分も一応「女」なので、変質者に襲われた事は、昔も今でもあるけれども、
勝率は何と10割!私は、返り討ちにさせてくれるわ!と言わんばかりに応酬しているのだ。

昔は暴力で相手をブチのめしていた。しかも股間に一発、飛び膝蹴りを入れると云う
男性諸子にしか分からない痛みを味わさせる。
これは小学校の頃、と或る学校の先生が教えてくれた痴漢撃退方法で、曰く、
相手の急所のみ狙えば絶対に勝つ事が出来る、と。
誠にこの通りで。蹴りを入れた後、悶絶している相手に向かって「女を襲うんじゃね!
このバーカ!」と
暴言を吐いて逃げていた。う〜ん、鬼畜ですな、私は。





そして今、町田に住んでいるのだが、実はここも変質者が多かった。
一戸建ての住宅街に住んでいるが、駅から遠いのが重なり、変質者にとって
襲うにはお誂え向きな地域である。

2ヶ月前の事。隣町にある団地に用があり、そこへ向かった。
その途中、自宅から少し離れた所だったが、如何にもコイツ怪しい!と思う輩が私の後を付いてくる。
始めは無視しようと早く歩いたのだが、向こうも早く歩いてくる。
このままじゃ、振り切る事が出来ないな、と半ば諦めていた時、向こうから話しかけてきた。

道を教えてくれませんか?と。私は、その時振り返ったのだが、何といきなり私の胸を
触ってきたのだ。
腹が立った私は、相手を仁王像の形相如くで睨み付け、そして「人の胸を勝手に触るん
じゃね〜!」と一喝した。
お陰で相手は「ひぇ〜」と腰を抜かし乍ら何処もなく退散してしまった。

[所謂、苦虫を潰した様な顔で睨み付けたのだが、有人曰く、私のはとてつもなく恐怖感を与え
るそうだ。
顔が恐くて良かった、と思う。

履歴がかなり極端なものだったが、私は、襲われたら、泣き寝入りは絶対にしない。
致命的なダメージを与えなくても、一寸の虫にも五分の魂的な意気込みで、
相手に一矢を報いる事が出来れば、良いのではないだろうか、と思う。
手が出せない人は兎に角、大声を出そう。相手も逃げるし、人が居れば来る事もあるのだから。
最も、変質者が出て来る場所へ未然に行かない事が、一番の予防策なんだろうけどね。




posted by アク at 18:47| Comment(0) | 男の子の急所

2015年06月26日

有名企業、会社ロゴの意味を解説

イオンのロゴ

「イオン」とはラテン語で「永遠」を意味する言葉です。

そしてこのロゴの中心に描かれた輪は
「人間性にもとづく永遠の世界観と平和の概念」と
「グループとしての一体感を象徴する輪」を
表現しています。


新生銀行のロゴ

青い丸は地球を、その中の白いラインは「SHINSEI」の「S」を
モチーフに作られています。

このロゴは地球と社会と人が共生し、成長していくイメージと、
目指すべき透明性の高い健全な経営を表しています。







ふじようちえんのロゴ

ふじようちえんのフランディングプロジェクトのコンセプトは「遊ぶ」です。

シンボルマークも切り紙で遊びながらつくったとされ、バッジやカレンダー
などあらゆるものをロゴと子供のキャラクターで展開しています。


毎日新聞のロゴ

ロゴの両端にある目玉のマークは「心の窓である目」
「安らぎを与える目」「深遠な宇宙観を表す目」を表現しています。

目玉マークの中心の星は旧社章の星を受け継いだことと
「指針」の意味もあります。


ロッテのロゴ

ロッテはロゴをカタカナバージョンとアルファベットバージョンの
2種類に使い分けています。

アルファベットのロゴにはキャッチフレーズである「お口の恋人」
という文字がありますが、これはドイツの文豪ゲーテの作品に
登場する「シャルロッテ」から来ています。

作中でシャルロッテは「永遠の恋人」とされているのですが、
ロッテの商品も購入者に永遠に「お口の恋人」でありたいという願いから
生まれたキャッチフレーズです。

カタカナのほうはロとテの上が曲線になっていて、これは
「優しさ」と「軽やかさ」を表現しています。







伊藤ハムのロゴ

左側のロゴは「ITOU」の「i」と星を組み合わせたマークになっています。

星は企業の未来に向けた輝きと信頼性、将来性を表しています。
また、ロゴは赤と青のみで構成されていて、
赤は新鮮な食品を表す活性色、青は高品質と清潔感を表しています。


SOGOのロゴ

SOGOの文字の上に書いてあるマークは一筆書きでエンドレスになっていて、
終わることのないめでたさを表現しています。
また、丸で囲むことにより、福徳円満、永代繁盛を象徴しています。


JRAのロゴ

線と線の間を空けることで開けた明るいイメージをを表現しています。


富士フィルムのロゴ

文字の一部分にだけある赤色は変革にチャレンジするという強い意志の表れです。
また、真ん中の文字「I」と「F」に施されたエッジ感のあるアクセントは
先進技術へのこだわりを表現しています。


ココイチのロゴ

カレーマークの中には英語で「いい匂い、いいカレー」と書かれています。
そしてカレーにスプーンの絵をロゴに組み入れることで一目でカレー専門店だと
わかるようにしています。
カレーのターメリック色を浮き立たせる配色も工夫されてあります。



posted by アク at 18:40| Comment(0) | パソコン技術、知識

2015年06月25日

女性による男性への股間蹴りの効果と悶絶の解説

金的蹴りは突きとは違って、ある程度スポーツ経験のある女性なら比較的容易に習得できます。
足の場合は、女性でも十分な筋力(タマタマ攻撃に使うのに)が有りますの
で、あとはその使い方を教えるだけです。筋肉の力を全てスピードに変える
イメージで、力を抜いて膝下のバネを利かせ、"強く"ではなく、"速く"蹴るこ
とを念頭において練習すれば、蹴る場所が場所ですので、女性でも十分
、男性を悶絶状態にすることは可能ですし、多少当たりが悪くても、逃げる
には十分な時間を稼ぐことが出来ます。
(女の子達には難しすぎるので教えませんでしたが、私の経験では、金的を
蹴り上げる場合、足首を柔らかくしておいて、当たる寸前に、"ポン"と足首を
跳ね上げ、当たった瞬間に素早く膝下を戻す様な動作を加えると、威力倍
増のようです。蹴り込むのではなく、跳ね上げる感覚ですね。 これがきれい
に決まると、蹴った時の感触が "ズボッ!"ではなく、"ピシッ!"という感じ
になり、屈強な男性でも一発で地獄モードです。)





あと、蹴るときの注意として、あまり背足でタマタマをジャストミートしようと意
識しないことです。相手の足の間にチョット深めに蹴り足が入れば、スピー
ドさえあれば多少左右にずれても、相手の足の内側がガイドの役目をして
三角形の頂点にあるタマタマまで蹴り足を導いてくれますので、心配要りません。
(特にスットキングを履いている時は相手の衣服と脚が絡まないので滑りが
良く、力のロスなく、 "スルリ"という感じで蹴り足が股間に入り込み、効果絶
大です。逆に、裾がユッタリとした綿系のパンツの場合は引っかかる場合が
あり要注意ですね。)
"当たり具合"の善し悪しよりも、"蹴り上げ可能なタイミング"を逃さないこと
、"躊躇しない事"が重要です。
とにかく背足ででも脛ででも、タマタマをヒット出来ればこっちのものです。
当たり所に因るダメージの差はありますが、不意をつかれた男性は最低で
も5分間はこちらを襲うどころではなくなり、その間、苦痛と後悔で脂汗を流
すことになるでしょう。逃げるには十分な時間です。

護身術を教えた女の子たちの在学中の "戦績"ですが、"痴漢成敗"は二人
で、"痴話喧嘩で彼氏に全力でお仕置き"は一人いました。
(チョット使い方が違うような....彼氏に対して、全力はまずいよ、全力は
〜。!)
いずれも見事な "勝利"だったようで、噂に聞いていたその威力とタマタマの
脆さを実感し、ビックリしたようでした。
(女の子は始めて金的蹴りをして決まった時に、例外なくその威力にびっく
りしてしまいますね。)

彼氏には可哀相ですから、あまり本気の金的蹴りはしないほうが良いです
ね。
"この世の終わり"ってくらい本当に痛いらしいですし、潰れてしまったらお
互い困りますからから。
(彼氏へのお仕置きはくれぐれも回復可能な力加減で。< ----タマタマの場
合、その他の個所と違って、蹴る力と、効果が比例しない、"ミステリアスゾ
ーン"ですので実際には難しいのですが。)
私も喧嘩の時に彼氏には何度となくやっていますが、力を加減(実際には、
力を加減するのではなく、蹴り方をあまりスナップを利かせない、棒蹴りに
変えて調整?しています)して蹴り上げているので、"抵抗不能"状態にはな
りますが、 "完全な悶絶状態"にしたことは有りません。
(アドレナリンがですぎてしまって、"一歩手前" というのはありましたが.............< ----ゴメンナサイ (^^; )





今までの、ナオさんの話を、キンケリのダメ−ジについてまとめてみますと。
1、うずくまる程度    おふざけキック、掴み、裏拳軽く、  友人、弟などに使用
2,ノックアウト(5分程度) すねによる蹴り、コントロ−ルキック(足首のスナップを                利かさない)
         彼氏に多用
3,完全KO(20分程度)  背足での蹴り、  道場、チカン多数、彼氏1回
4、地獄モ−ド(30分以上か)
   悶絶(涙、嘔吐)    スナップの利いた背足蹴り、後ろの敵に対するかかと蹴り
               (男殺しの別名あり)、後ろからの背足蹴り                            
       道場、チカン多数
5、地獄モ−ド(もしかしたら病院?少なくとも1時間は完全に伸びている)
   悶絶(失禁)      かいしんの一撃       チカン数人
6、ほんとの地獄(入院、手術、人工睾丸)     
   玉が潰れた       ハイヒ−ルの先が怖い    思い当たるふしがある

こんなに色々有ったのですね、訂正、追加など有りましたらお願いいたします。
また、4,5,6,について今後さらに深く研究をしていきたいと思っておりますので
ご指導、お願いいたします。
又、とどめのけりは、やはり後ろからの背足蹴りです

S子はとっさに後ろに飛び下がって距離を保ち、向かってくる彼の鳩尾に
前蹴りを入れて前進と止めました。その時に改めて彼をみると、あそこが"
あれの真っ最中"の臨戦態勢の状態になったままで、S子曰く、"あれを見て、
頭の中で プチと音がした。"とのことで、徹底的にやっつけてやろうと
決心したそうです。S子も当時、既に立派なキン蹴り女になっていましたから、
一撃で男性を悶絶状態にする術は身につけていましたが、彼女は一撃でやっつけるのは、
自分の気が収まらないので、徹底的にいたぶってやろうと思ったそうです。
まず、鳩尾を押さえて動きが止まった彼氏に対して、背足で軽い金的蹴りをいれました。
KOにならないくらいの蹴りですが、以降相手が反撃が出来ないようダメージを与えます。
(S子はこの辺の力加減の感覚が抜群で、私も見習いたいところ?ですね)
彼が、股間を押さえて内股状態になった時に、冒頭でお話した、"足での
往復ビンタ"をして股間の手が顔をガードしようと上がってタイミングで
膝に前蹴りを入れてバランスを崩して足が開いたところをすばやく接近して
膝でのタマタマを蹴り上げました。当然、KOしない程度に軽く。
彼がまた股間を押さえて内股で苦しんでいる時に、後ろに回り込んでかれの
膝の裏に足刀を入れて態勢を崩し、背中を足で蹴り、前のめりに倒しました。
倒れる時に股間に有った両手を顔の前について、ちょうど四つんばいの状態になった時に、
止めで後ろから背足で今度は全力でタマタマを蹴り上げたそうです。
以上、話してしまうと短いですが、実際は色々な"口撃"を加えながらであったらしく、
結構止めまでは時間を掛けたとのことです。
当然彼氏は悶絶状態で、彼女はそのまま部屋にある自分の持ち物で
めぼしい持ち物を持って立ち去ったそうです。

生キン蹴り(本気の)は、私も一回だけ経験したことが有ります。
今の彼氏と付合う前ですね。
その時は、"ある事情?"である男の子と裸同士でホテルの部屋に
いたのですが、男の子のちょっとした性癖で喧嘩になり、その時に
生キン蹴りを経験しました。
私が背足でタマタマを蹴り上げた時、タイミング、蹴り方、
共に最高!という感じで決まったのですが、ダメージを与えることは
出来たのですが、地獄モードにまでにはならなかったのです。
その時の蹴った時の感触で、はっきりと "クニッ!という感じで
タマタマが足の甲の上から左に逃げた!"と解ったのです。
この時は目から鱗が落ちた気がしましたね。いままでの経験で、
同じ力加減、タイミングで蹴り上げても、ダメージに差がある理由が
どうしても解らなかったのですが、その理由が実感できました。
タマタマを蹴り上げられた男の子は、タマタマを押えて内股状態で
苦しんでいましたが、しゃがみ込んでしまうまでのダメージは
受けていません。
そのうち彼は側のベットに座り痛みが引くのを待っていました。

私は未だ怒りが収まらないのと、タマタマが逃げない時の感触を
どうしても知りたくて、彼のダメージが回復するのを暫く待ちました。
そのうちに彼もダメージから回復して、言葉で威嚇しながら再度、
私に向かって、殴り掛かってきました。一度タマタマを蹴り上げられた
男性は、完全にダメージから回復するまでの間、動作がとても
鈍くなりますので、私は"しめた!"と思い、サイドスッテップして
彼の右側に身をかわして、彼がこちらを向こうとした瞬間に、
軽く手の甲側の指先で軽く目潰しをして、彼の意識を顔にもって
行きました。
股間は、がら空き状態です。今回も先ほどと同様なタイミング、
力加減になるように注意して蹴り上げました。今度は先ほどの時とは
感触が違いました。蹴り上げた足の甲にタマタマが最初(当たってから)
から最後(蹴り足を引くまで)まで(凄く短い時間ですが)、"乗っていた!"
というのが感じられたのです。
当然、相手は床の上でのた打ち回って地獄モードです。
同じ蹴りでも逃げられた場合と、逃がさなかった場合の威力の
違いを始めて実感しました。




posted by アク at 12:05| 男の子の急所